あじさい寺 法船寺

こんにちは、Shinです。

活発な梅雨前線の影響で長雨が続き、洗濯物も干せず、子供とも公園で遊べず、気分が下降気味です。今回はそんな嫌な長雨も映える観光スポットとして有名な「法船寺」をご紹介致します。あじさい寺として有名な法船寺は、山号を塩澤山と称する真言宗智山派の寺院で、 創建は戦国時代の1561年、元々、牛伏寺の末寺で、永禄4年(1561年)に憲修によって創建され、境内一円が松本市名勝に指定されており、1300株余り、30種類の紫陽花の花が彩っています。

小高い丘の上にあるので松本平を見渡すことができ、御朱印帳の記帳をお願いすると、あじさいが押印されてるのがなんともかわいいですね。

見頃は6月下旬から7月下旬 

傘さして参道から紫陽花を鑑賞し、もうそこまで来ている 日差し一杯の夏を待ちましょう‼

 

法船寺ご住職がブログをされてますので最新情報はこちらで→http://hosenji.naganoblog.jp/

 

 

投稿日:2020/07/06   投稿者:Shin